• カプセルコーヒーの特徴と、その利用に向いている人

    時々コーヒーを飲む程度の人から、コーヒーがなければ仕事や家事がはかどらないという人まで様々だと思いますが、ビジネスでの場をはじめとし、触れることの多いコーヒー。

    コーヒー好きという人は、こだわりを持って選ぶという人も多いでしょう。コーヒーを飲む際にコーヒーメーカーを利用するという人もいるかと思いますが、コーヒーメーカーといってもその種類は様々です。

    コーヒーメーカーは大きく分けるとドリップ式コーヒー、カプセルコーヒー、エスプレッソマシンの3つにわけられます。

    goo ニュースの情報を探している方はこちらのサイトがおすすめです。

    コーヒーメーカーのイメージが強いタイプが、ドリップ式コーヒーメーカーで、コーヒー豆や粉コーヒーを使って、コーヒーを入れるものです。

    コーヒーカプセルをご紹介いたします。

    この中でもさらに2つに分けられ、ミル無しのタイプとミル付きのものに分けられます。

    ミル付きの場合は、コーヒー豆を挽き、水をいれることで、コーヒーをドリップすることができます。


    そしてエスプレッソマシンは、コーヒーを抽出するための機械です。


    これは高価で、大型なためスペースも必要なので、玄人向きといえます。



    そしてカプセルコーヒーの特徴としては、豆や粉ではなく、専用のカプセルと水をセットすることで、コーヒーを抽出するものです。


    カプセルをセットするだけなので手間がかからず、片付けもほぼ手がかかりません。
    また専用のカプセルは様々な種類が販売されていて、選ぶ楽しみもあります。カプセルコーヒーの利用に向いている人としては、コーヒー豆から挽くのは面倒だけれどもインスタントや缶コーヒーでは嫌だという人や、各個人が好きな時に好きなものを楽しみたいという企業にも向いています。